登録すると利用できるセンター機能

会議室・作業室の利用

会議、勉強会やワークショップの開催などに利用できます。

予約時間15分前より入室可能です。※ただし、予約時間前に利用が無い場合に限ります。

<会議室>

利用人数 受付開始 利用料 備考
10~20名程度 利用日の半年前から 無料 パーティションで2部屋に分割することもできます。(10名未満であれば、2団体が利用可能)

 <作業室>

利用人数 受付開始 利用料 備考
12名程度 利用日の半年前から 無料 印刷室で作成した資料などを整理したり、工作などの作業をすることができます。

・利用の際は利用日、団体名、利用時間、予定人数、当日の連絡先を来所、電話、FAX、メールにて連絡の上、ご予約ください。

・利用当日は、市民活動支援センター事務所に声をかけ、受付利用簿をお受取ください。

(利用後に、必要事項を記入後、事務所へ返却してください。)

※会議室・作業室の予約後、連絡のないキャンセルがあった場合、翌月から3ヶ月間の利用が禁止となりますので、ご注意ください。

印刷室及び印刷機具の利用

団体の活動資料(会報やチラシ等)作りなどに活用できます。

機具 利用料 備考
印刷機 マスター(製版)33円/枚
インク代 0.5円/枚
(合計金額の10円未満の端数は切り捨て)
・赤黒2色印刷が可能 ・用紙は各自で準備
※100枚単位でA3用紙販売も行っています。
 (白 180円/100枚・カラー 400円/100枚)
・印刷物は、1製版につき1部ずつご提出ください。
・登録団体の活動以外の物は印刷できません。
・用紙サイズはハガキ~A3サイズまで対応
拡大機 A1サイズ 100円
A2サイズ  70円
・原稿(A4サイズ)を用意してください。
 (A4サイズの原稿をA1・A2に拡大することが出来ます。)
・黒字、赤字での印刷が可能

・予約制(先着順)ではありませんので、直接来所していただき、来所時に他の利用が無ければご利用いただけます。

・機具類の利用方法が分からない方にはご説明しますので、十分理解された上で適正にご利用ください。

・利用後、機具や作業台及び周辺は整理整頓してください。

・その他にも、丁合機、裁断機、紙さばき機、紙折り機等がご利用いただけます。(無料)

情報BOXの利用

登録団体1団体に1個、貸し出します。(無料) ※希望者多数の場合、抽選

「情報ボックス」は、私書箱のような仕組みを持つ、他団体へ情報を提供するためのボックスです。 情報を提供したい団体が、他の団体の情報ボックスに資料を直接投函し、投函された団体がボックスの中身を確認し、資料等を得ることで団体間における情報交換ができます。

・団体間の情報交換などにも利用できます。

・120個(B4サイズ)用意しています。

・単年度単位で貸し出します。

・利用団体には、ボックス番号を振り当てます。

・情報ボックス利用団体宛の郵便物等には、ボックス番号を付けてください。

(住所をセンター宛にされる場合は、『窓口業務依頼申請書』を予めご提出ください。)

<例>
〒747-0035 防府市栄町1-5-1
防府市市民活動支援センター Box 121
○○○○の会

・現金書留、配達証明、請求書等の取次ぎはできません。

・ボックスの内容物は、ボックスの容量80%以内に収まるように定期的に来館して管理してください。(月1回程度は、中身の確認をお願いします。)

・長期間利用がない場合、貸し出しを取り消すことがあります。

ロッカー(小型・大型)の利用

作業や会議に利用するための用紙、文房具、大型の荷物等の保管に活用できます。

【小型ロッカー】…希望者に貸し出します。(有料 1,200円/年)

作業や会議に使用するための用紙、文房具等の保管に利用できます。

・72個(内寸法:幅30cm×奥行35cm×高さ43cm・棚付・鍵付)用意しています。

・利用の際は、事務局にお寄りください。鍵をお開けします。

・危険物、金品、動植物等の保管はできません。

・長期間利用(鍵の貸し出し)がない場合、貸し出しを取り消すことがあります。

【大型ロッカー】…希望者に貸し出します。(有料 800円/月)

小型ロッカーでは入りきらない、活動に必要な道具などの保管に利用できます。

・12個(内寸法:幅85cm×奥行48cm×高さ75cm・棚付・鍵付)用意しています。

・利用の際は、防府市市民活動支援センター事務所にお寄りください。鍵をお開けします。

・危険物、金品、動植物等の保管はできません。

・長期間利用(鍵の貸し出し)がない場合、貸し出しを取り消すことがあります。

情報紙の無料配布

防府市生涯学習課、防府市社会福祉協議会、防府市市民活動支援センターが協働して発行している『ボランティア・協働情報紙 まなぼらさぽーと』を無料配布します。

・2ヶ月(奇数月の1日)に1回発行

・団体の紹介や、活動のPRが出来ます。ご希望の方は、センターまでお問合せください。

情報紙での情報発信

防府市生涯学習課、防府市社会福祉協議会、防府市市民活動支援センターが協働して発行しているボランティア・協働情報紙 『まなぼらさぽーと』 で活動のPRができます。

掲載ページ イベント案内 本紙6ページ・7ページ目の『おしらせ』
団体紹介 本紙5ページの『防府市市民活動支援センター登録団体紹介』
締切り 『まなぼらさぽーと』発行月(奇数月)の月末

コミュニティFMでの情報発信

コミュニティFM『FMわっしょい』の中にセンターコーナーを設けています。ラジオへ出演し、活動のPRができます。

放送番組 わっしょいLunch Box
コーナー あなたからあなたへハートtoハート
放送日時 毎週月曜日 11時36分頃~(15分程度) ※生放送
場  所 スタジオでの生出演あるいは電話でのトーク
(スタジオ出演の場合15分、電話の場合5分)
内  容 防府地域で頑張っておられる皆さんの活動を紹介しながら、今後の行事予定や参加募集などを広くリスナーの方たちへ告知できます。
費  用 放送にかかる料金は無料
※出演時の録音CDがご希望の方は100円必要

郵便物・FAXなどの受取作業(情報BOX利用希望者)

市民活動支援センターにて団体の郵便物・FAXなどの受取(FAXの場合、有料)ができます。

※ただし、事前にセンターへお申し出ください。

公民館・図書館などへのチラシ配布

・市内公民館や市役所等、公共施設へのチラシ配布をします。

・配布の準備(チラシの印刷)をされる前に、センターへ原稿をご提出ください。内容の確認をさせていただきます。

※内容によっては配布できない場合もあります。

※配布先については、ご相談ください。

防府市地域協働支援センター(有料施設)利用時の減免に係る共催(名義)について

・防府市地域協働支援センター(有料施設)において、物品販売、入場料、参加料を徴収して活動(事業)を実施される場合、利用料減免申請に必要となる共催(名義のみ)ができます。広報開始の1ヶ月前までに『共催申請書』をご提出ください。(書類はセンターにあります。)

後援(名義)について

・活動や事業を行われる際、後援(名義のみ)ができます。広報開始の1ヶ月前までに『後援申請書』をご提出ください。

※チラシ等へセンター名を掲載される際は、印刷前に原稿をご提出ください。内容等の確認をさせていただきます。

簡単な問合せ窓口としての利用

・問合せ窓口(簡単な取次ぎ程度)にセンターを利用できます。

・利用される際は、事前に『窓口業務依頼書』(活動及び事業内容の主旨、目的、対応内容等)を活動や事業ごとに提出いただき、承認された内容については、対応をさせていただきます。(書類はセンターにあります。)

その他にも、ご利用いただける設備等を揃えております。

詳細については、市民活動支援センターへお問合せください。

また、登録団体だけでなくどなたでもご利用できる、カラー印刷機、大判プリンター、コピー機(カラーも対応)等もございます。(有料)

その他

①団体によって活動内容・事業内容は様々です。必ずしも他団体と同じように対応できるとは限りませんのでご了承ください。

②職業団体・政治団体・宗教団体などのセンター利用は出来ません。

③主旨をご理解いただけない団体については、利用をお断りします。

④施設等の管理上支障があると思われる時には、利用をお断りします。