東山口信用金庫

企業情報

設 立 平成3年4月

理事長 嶋本 博

所在地 防府市天神1-12-18(本店)

業 種 金融業

従業員 286人

URL http://www.higashiyamaguchi-shinkin.co.jp/

理念

協同組織による地域金融機関として、円滑なる金融サービスにより、地域産業経済の発展と振興及び地域住民の生活向上に寄与し、地域社会の繁栄に貢献する

事業概要

営業区域:山口県山口市(旧阿武郡阿東町を含まない)、防府市、周南市、下松市、光市、柳井市、岩国市および熊毛郡、大島郡、玖珂郡

店舗数:28店

事業の経緯

平成3年4月 柳井信用金庫(昭和25年5月設立)、徳山信用金庫(大正7年6月設立)、下松信用金庫(昭和23年12月設立)の3信用金庫が合併により新生「東山口信用金庫」として発足

平成24年11月 防府信用金庫と合併

 

社会貢献の取組

環境
新入職員による駅前清掃活動
全役職員によるクールビズ、ウォームビスへの取組
県内一斉ノーマイカーデーへの参加
安全
コンプライアンスプログラムを毎年作成、コンプライアンスマニュアルを策定し研修等により役職員に内容の周知を図っている
苦情・紛争窓口の設置
個人情報保護方針の制定
総合的なリスク管理態勢の構築を目指し、常にリスク管理体制を整備・強化し、リスクを受容可能な水準におさめ、「健全性の維持」と「収益力の強化」相互のバランスのとれた経営に取組んでいる
健康人権
同和問題の会議・研修に出席
地域
地域密着型金融の取組推進

「山口県しんきん合同ビジネスフェア」を開催

担保・保証に依存しない融資商品である「ジャンプアップ」「ステップ」や創業支援商品である「とうしんサポート」の発売、職員の目利き力向上のため業界団体等が主催する研修会への積極的な参加

主力商品である定期積金は、月1回各戸訪問による集金になるので、顔の見える関係性ができる

地域行事への参加

防府天満宮御神幸祭、防府まつり総おどり大会、港まつり(カッターレース)等の地域の行事に参加

福祉活動

認知症サポーター養成講座の受講

献血活動、東北復興ボランティア活動に参加

次世代の育成

中学生、高校生の職場体験学習・職場訪問の受入

文化活動

ロビーでイベントや地元の方々の様々な作品展を開催

中関支店のコミュニティホールを文化・芸術・趣味等の活動をしている地域の方や各種団体の発表の場として提供

 

 

新入職員による清掃活動

新入職員による清掃活動

信用金庫の日に合わせた献血活動

信用金庫の日に合わせた献血活動