お知らせ

お知らせについて書いています。

このたび、いわゆる「休眠預金」を活用した助成金(新型コロナ対応緊急支援)の制度において、『中国5県休眠預金等活用コンソーシアム』が資金分配団体として採択されました。そこで、「新型コロナ感染拡大の影響で生じた社会・地域課題の解決に臨む活動や取組」を行う山口県内の団体を対象に、助成金の公募を行います。

【山口県のテーマ】
①外国人就労・生活支援
②子ども・若者・家庭支援
③地域コミュニティ支援

【期待する活動概要】
以下のいずれかに該当する活動を期待します。
①各現場において生じた課題の解決につながる取組。
②活動を通じて、実行団体における組織の基盤強化や、
 今後の同種の課題解決を図る際に資源となるものが得られる取組。

【採択予定件数】
3~6団体程度

【1団体あたりの助成上限額】
1団体あたり100~500万円(全体の助成金上限額1,000万円)

【対象となる団体】
山口県内に活動拠点を置き、山口県内で民間公益活動を行う団体で次の条件を満たすこと。
・本テーマに関する一定数以上の参加者または利用者を有し、
 山口県内で本テーマに関する活動実績を有する団体であること。
・組織基盤の強化や事業の見直しなどに取組む意思をもつ団体であること。
・行政機関からの委託または補助事業のみに取組む団体ではないこと。
 
【公募期間】
2020年8月17日(月)~9月4日(金)※17時まで
申請は専用フォーム(近日公開)からのみ受け付けます。

【公募説明会】
2020年8月19日(水)、20日(木)に助成プログラムに関する説明会を開催します。
会場(パルトピアやまぐち/山口市神田町1-80)またはZoomで参加可能です。

【申込方法】
専用フォームからのお申込みとなります。

詳細はこちらをご覧ください。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 午前10時~午後10時)

電話番号:0835-38-4422