1月4日FMわっしょい「防府市民短歌会」出演!

1月4日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、


防府市民短歌会

会長 中村正規さんと

木原樹庵さんです!


防府市民短歌会は、短歌を通じて日本語の素晴しさ、
表現する事の楽しさをこれからを生きる子ども達にこそ
知って貰いたいという思いで活動しています。

今日はジュニア短歌教室についてお話ししていただきました!

会長の中村さんは、12年前から短歌を始められ、
文芸の世界は深いと思ったと話されていました。
また、中村さんは、1日1首短歌を作ることを
目標にしているそうです。
木原さんは、高校生の時から
詩を書いていたそうですが、
12、3年前から短歌を始められたそうです。
三十一文字を自分で作り出すということが、
短歌冥利に尽きると話されていました。

ジュニア短歌教室を開催しようと考えたきっかけは、
日本語の美しさを改めて感じ、子どもたちに
美しい日本語を使えるようになってほしいからだそうです。
また、毎年開かれている防府市民短歌大会は、
一昨年までは大人とジュニアの部門が分かれていましたが、
昨年は部門を分けずに開催したところ、
大人の作品に混ざって、高校生の作品から2作品が、
佳作に入ったそうです。

ジュニア短歌教室は、一昨年に初めて開催して
3回行ったところで、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
中止となりました。
そして、今年から再開します。
対象は、中学生、高校生です。
中高生が主な対象ですが、小学生やその保護者の方も
一緒に楽しめるそうです。
日時は、毎月第3日曜日の10:30~11:30です。
会場は、ルルサス防府3階、防府市立防府図書館 研修室です。
参加費は、無料です。(ただし、毎回資料代として10円程度必要)
定員は、10人です。
講師は、木原樹庵さんです。
必要なものは、ノートと筆記用具です。
好きな短歌があれば持参してください。
自作のものでもかまいません。
参加希望の方は、前もってご連絡ください。

また、今回から会場に来られない人には、
無料で短歌の添削をするそうです。
ご希望の方は、返信用切手を同封のうえ、
自作の短歌を原稿用紙又は便箋にて
お送りください。
メールでの添削(高校生以下対象)や
SNS(Zoom等)を使っての教室をご希望の方は、
お気軽にご相談ください。

お問合せ・申込み先
080-5755-7899(木原)

木原さんは、知らない言葉を見つけた時の
喜びをみなさんにも知ってもらいたいと
話されていました。

日本語の美しさを改めて実感できる機会なので、
ぜひ参加してみて下さい♪


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ